MENU

無料
カウンセリング

ネット予約
&電話予約

BLOGブログ

トレーニングフォームの大切さ

2016.10.16

ダイエット

トレーニングのフォームについてです。
普段のトレーニングで疲れてるから効いてるだろうとか、筋肉痛だし効いてるだろうとフォームをあまり考えずにやってしまってませんか?

cimg1783上のトレーニングでも肘の角度等が変わらないように気を付けながら頑張っています。

トレーニングは鍛えたい場所を的確に使い続けないと効果がかなーり薄くなってしまいます。
7回、8回としっかりできていたのに、10回やると決めているからフォームを無茶してでも10回やってしまっていませんか?
8回まで追い込んであげたのに、そこから違う筋肉使ってしまったらかなり勿体ないです!
回数なんて気にしないで同じ部位をしっかり使えるようにセットをこなしたほうが効果的です。
それでできないなら軽くすればいいだけです。


重さより鍛えたい部位に乗ってる負荷が大事です!

例えば100キロでスクワットやってるとして、70キロ分が前の太ももに乗っていたら裏には30キロしか乗ってないことになってしまいます。だったら意識して80キロに下げても40キロづつにしたとしたら裏に対する負荷は増えたことになりますよね!
見た目の重さよりトレーニング一回一回のフォームの質を高めましょう!

 

ACCESSアクセス

お問い合わせ・無料カウンセリング