MENU

無料
カウンセリング

ネット予約
&電話予約

BLOGブログ

絶対に痩せる食事の仕方

2016.10.30

ダイエット

誰にでも当てはまる正解の食事の仕方はないと思っています。逆に言えば色んな正解があっていいと思います。

ゴルフ好きなのでゴルフで例えますが、ゴルフのスイングも人それぞれ違うように食事も違っていいです。


でも痩せるときに気を付けたい基本的な共通点はあります。

①自分の維持カロリーを知る。
難しい、めんどくさいという方は計算はしなくても感覚でいいので、これくらいの食事続けていれば体重維持だなーというラインを見つけてください。そこがわかればそれより少しだけ減らしていけばいいだけです。
ただ、無理なダイエットをした人、普段全然食べない人、運動不足な人などは代謝が下がっている可能性があるため維持のカロリーがすごく低くなってしまっているかもしれません。その場合はまずは三食食べるという習慣をつけることからはじめます。(詳しくは別の機会にお話しします)

②避けるべきものを避ける
揚げ物、炭水化物がよく避けていくものになります。全くとらないようにしたほうがいい場合もありますし、程よくとるほうがいい場合もあります。ここは調節が必要。

③優先して食べるものを食べる
たんぱく質は多めにとるとお腹も満たされますし、運動して疲れている体、筋肉を修復します。
食事を消化するときに使うエネルギー量もたんぱく質が一番高いため、一番太りにくい栄養素です。

④食べる順番
野菜を先に食べるといいというのは聞いたことがあると思います。
血糖値を急にあげないためです。お腹も満たされるので過食、空腹感を避けられます。
後野菜はビタミン、ミネラルも豊富なので積極的に食べてほしいです。

⑤お水をしっかり飲む
忘れがちですが、お水は食事制限していると不足しがちになります。
しっかり補給してください。

 

まずは自分の食事を知って自分の食事をコントロールすることが大事です、お腹が空いたから食べようでは食欲に自分がコントロールされてしまっています。
それができてはじめて調節ができます。
まずは食事はパターン化してください!

 

ACCESSアクセス

お問い合わせ・無料カウンセリング