MENU

無料
カウンセリング

ネット予約
&電話予約

BLOGブログ

腹筋の重要性

2017.01.28

ダイエット

画像
今日は腹筋についてのお話です。
腹筋というと大まかに1つの筋肉として見られがちですが、いくつかの筋肉の集合体でありそれぞれに異なる役割があります。
今回はその腹筋に関して腰痛という観点からお伝えしていきます。
まず、単に腰痛といっても原因はいくつかあります。
その中に腹筋の筋力低下が挙げられます。腹筋の筋力低下により腹腔という胃や腸や背骨、血管が詰まっている場所の機能をそのスペースが狭くなることによって低下させてしまいます。
そこに必要なのが腹圧です。 腹圧を高めることで腹腔に広いスペースを作ることができ、活動を盛んにします。 それが姿勢の維持にも繋がっていくのです。
ぽっこりお腹の場合はその分だけ前後のバランスが崩れ、更に腹圧が弱い為上半身の重さを支えることができず、腰椎(腰の骨)が上から押しつぶされるような形になります。
なので腹圧を高め筋力アップをし、腰痛を治していくことが効率的といえるでしょう。
レッグレイズという種目(下の写真)
day3legraise
を行う際に腰が痛くなる人は、腹筋が弱かったり上手く使えていないことが多いです。
腰痛が治すためには特に下腹部が重要になるので、レッグレイズをうまく行うことは大切です。

腰痛を治すついでにシックスパックを目指せたらいいですね。

BELION

ACCESSアクセス

お問い合わせ・無料カウンセリング