MENU

無料
カウンセリング

ネット予約
&電話予約

BLOGブログ

使う場所を意識するスクワット

2017.02.13

ダイエット

スクワットではよく膝出さないでとか体倒さないでとかフォームを治すためのアドバイスをよく耳にします。

でもネットなどに書いてあるものをそのまま再現すると人によっては間違ったフォームになってしまうこともあります。

例えば骨盤前傾で猫背の人がいたとして、その人に腰そってとか胸張ってというと過度に腰を沿ってしまい、足に行くはずの負荷が腰に逃げてしまってケガに繋がったり、

脚の長い人ががんばって膝出さないように意識しすぎてスクワットするとバランスを崩して倒れそうになるか、それを嫌って上体を前に倒してバランスをとるか等、

結局は人それぞれと言いたいのですが、自分で本当にやり方が合ってるかは常に意識したほうがいいです!

僕も今、スクワットを強くなってきた部分とそれに追いついていない部分のバランスをとるためにフォームを改善しています。

脚の太さ、細さ、形をどうしていきたいかでフォームや鍛え方を変えるようにしていきましょう。

そんな深いトレーニングを皆さんに提供できるように日々追及していきます!正しいスクワット

 

 

 

 

ACCESSアクセス

お問い合わせ・無料カウンセリング