MENU

無料
カウンセリング

ネット予約
&電話予約

BLOGブログ

カフェインについて

2017.10.13

ダイエット

画像は脂肪の分解をカフェインが助けるという流れです。

カフェインをダイエットに使ったり、トレーニングの前に摂取してエネルギーにしたりとカフェインを摂取している人はたくさんいると思います。僕もコーヒーが好きなので日常的に摂取しています。

カフェインも色々な研究がまだ続けられている段階です。
メリットとして挙げられるのは脂肪の分解を助けるところです。(分解だけでは痩せません。分解したのを燃やすには運動する必要があります。)
心拍数をあげ熱を生むので少しカロリーを消費を増やす可能性もあります。(これだけでダイエットになるわけではもちろんないです)


血糖値を下げる働きもあるとの研究もあるので上手く使えば糖尿病の予防にも使えるかもしれません
よく興奮作用があるといいますが、厳密に言うとそれは間違いで、脳の中の興奮作用のある物質を抑える働きがあるものを抑える。(ごちゃごちゃ)

難しいですが、アデノシンという物質が脳内でアデノシン受容体にくっつくと落ち着いて眠くなったりするのですが、カフェインがアデノシン受容体にくっつくとアデノシンがくっつく場所がなくなって眠くならないという働き方です。


興奮させるより落ち着かせないというイメージです。

脂肪を分解するのを助けてエネルギーとさせて、疲れを感じさせにくいという意味ではトレーニングの時には上手く活用できると思います。

しかし日常的に摂取していると耐性もつき量も増えてしまうとお腹が荒れたりもします。
なんにでも摂り過ぎはもちろん注意です。

賛成と反対のレポートに分かれるので中立の立場でブログを書きました。
どちらにせよ、それに頼ってダイエットしようと思わないようにしましょう。
と締めくくっておきます。

お問い合わせ・無料カウンセリング