MENU

無料
カウンセリング

ネット予約
&電話予約

BLOGブログ

姿勢矯正のために運動

2017.10.16

ダイエット

基本的な姿勢は横から見た時に耳垂(耳たぶ)、肩峰(肩の一番先の方の骨)、大転子(横のお尻当たりのでっぱった骨)、膝蓋骨後面(膝の横側)、外果前方(くるぶし)

()は分かりやすく?書いたつもりです。

これらが真っすぐになっているのが理想なのですが左右差が見られた時にどこが悪いのかな?と考えるのが先ず最初に行う姿勢評価の基本的な仕方です。
これに加えて普段からトレーニングを気を付けて行う事によって人のトレーニング動作を見た時にも癖を見抜けるようになります。

そうするとこの種目を収縮意識で行うといいとか。収縮でもこの部分をより意識とか、弛緩のさせ方を学ぶとか、色々やらなければいけないことが見えてきます。

思ってもみなかったところがすっきりしておのずと気になっていた所のサイズや見え方が変わってきます。そしたらもう楽しくなって、やりがいがあって体作りにはまってしまいますよ。

つらい事は続かないので楽しくできるかどうかも大事!



ACCESSアクセス

お問い合わせ・無料カウンセリング