MENU

無料
カウンセリング

ネット予約
&電話予約

BLOGブログ

いい脂質とは?

2017.11.17

ダイエット

前回サバの話で出てきたいい脂質とは何か。
よくいい脂質摂ってくださいね。と言いますが、説明不足なので記録用としてブログに書いておきます。

参考にしてください。
脂質の種類を大きく分けるといい脂質(不飽和脂肪酸)、悪い脂質(飽和脂肪酸)に分けられます。
飽和脂肪酸はとり過ぎるとコレステロールや中性脂肪の増加につながります。
肉の脂質やラード等がこれにあたり、動脈硬化などのリスクが高まります。

いい脂質(不飽和脂肪酸)はオリーブオイル、ナッツ等に含まれるオレイン酸
だったり、イワシ、サバに含まれるEPAだったり
マグロ、カツオ等に多く含まれるDHA
他にもαリノレン酸、アラキド酸など色々あります。興味ある方は画像で検索してみてください。

いい脂質は種類が多いので悪玉のコレステロールを減らしてくれるオレイン酸、リノール酸などもあるし、中性脂肪を減らすDHA,EPA等。

脂質と聞くと避けなきゃと思ってしまいますが、脂質にはホルモンを作ったり、栄養素を運んだりという仕事もあるんです。なので適量は摂取しなければなりません。

いい脂質、悪い脂質と言っていますが、大袈裟にいっているだけで両方取らなければいけません。
ただトランス脂肪酸というものは体に本当によくないです。
トランス脂肪酸を原則禁じる国もありほとんどの先進国では制限があります。
また別の機会に詳しく書いてみます。

 

ダイエットしてて、鶏の胸肉とサラダだけ食べてて、ドレッシングもかけないという食生活している人いませんか?脂質とらないと痩せないです。

 

ACCESSアクセス

お問い合わせ・無料カウンセリング