MENU

無料
カウンセリング

ネット予約
&電話予約

BLOGブログ

ちょっとした運動で肥満は予防できる

2018.08.23

ノウハウ

デスクワーカーの皆様へ座っていることが多いと血糖値のコントロールが上手くいきづらいので立ち上がってストレッチするだけでも行ってください。
日々の積み重ねが大事です!

血糖値は血液中の糖の量を数値化したものなのですが、これは本来体が自動的に調節してくれるので一定の量を保つように出来ています。なので食事をした後など血糖値が上がれば、
血中の糖は肝臓や筋肉に蓄えられていきますが、余った分は体脂肪として蓄積されてしまいます。

僕の保有している資格の団体のウェブにあった研究で、アメリカのアリゾナ州の大学で9人の成人に一週間の間隔を置いて8時間の勤務中に立位、歩行、サイクリングをそれぞれ①時間あたり10分から30分に増やし、8時間の勤務中、就業後、睡眠時を含めて24時間連続して計測し、食後2時間の血糖値を分析した実験があります。

結果は平均24時間の血糖値は座位に比べ立位、歩行中の方が低く、サイクリング中が最も低かった。

睡眠時までサイクリング群が一番低かったというデータがあります。

その日の運動が夜まで持続するということをはっきりする狙いのあった実験でした。


サイクリングやウォーキングはなかなかデスクワークをしている人は難しくてもストレッチしたり、1時間に一回椅子から立ち上がるとか運動をとりいれる事で血糖値をコントロールし脂肪を増やさない様にコントロール出来ればいいですね!

こないだテレビでスーツ姿の人たちが公園の鉄棒で昼休みに運動をしているのが流行っているだのと見ました。素晴らしい習慣です!

https://journals.lww.com/acsm-msse/Fulltext/2016/12000/Effects_of_Standing_and_Light_Intensity_Walking.19.aspx
を参照にさせていただいています。

ACCESSアクセス

お問い合わせ・無料カウンセリング