MENU

無料
カウンセリング

ネット予約
&電話予約

STORY体験者ストーリー

Y.I様

   
68kg 体重 58.4kg
25.5kg 筋肉量 15.7kg
85.2cm ウェスト 70.1cm
48 HDL 69
169 中性脂肪 96
201 LDL 132
12.5 内臓脂肪 7.5

パーソナルトレーニングを始めたきっかけ

きっかけは開業して5年目に共済保険に加入申し込みしたときに高脂血症が理由で入会できなかったことです。
開業し、小さなクリニック内にて一日デスクに向かっているのみとなりカロリー消費は激減しました。一方、管理者として様々なストレスは増し、その解消のため 夜の晩酌が楽しみとなります。毎晩ビールとポテトチップスやおせんべい等を摂っていました。また診療の合間の休憩時間も長くなりスナックなどに手が伸びるようになります。結果としてカロリー摂取過多となってゆきました。運動は、年に3回程度のゴルフと年に4回程度のテニスのみです。太ることには最初は抵抗ありませんでした。なぜなら多少の貫禄は必要でふくよかな顔つきのほうが優しく感じられる事もありました。
 しかし、毎年ズボンのサイズのみは3cmずつ太くなりスーツは1年ごとに買い替えが必要となりました。また、夜の暴食のせいで逆流性食道炎による胸腹部痛や人間ドックでの尿酸高値や脂質異常や脂肪肝などの指摘をうけ健康面の不安を感じ始めました

トレーニングと食事はどうでしたか?

食事は徹底して糖質制限と野菜・タンパク質の摂食をしました。毎日食事内容を送信しアドバイスをいただきました。幸い妻が用意してくれた食事がパーフェクトでもありいつも合格をいただいておりました。ベースは糖質制限ではありましたが、昼食事だけは 米(ただし玄米)を主食には入れておりました。低血糖では仕事もトレーニングにも支障も出ますしトレーニング卒業後は通常食を当然たべるためリバウンドが怖かったからです。ラーメンやスパゲッティ、そば、うどんなど手軽に食べたい麺類が一切食べられなかったのは少し困りましたが始めだけと思い頑張りました。
水分は、水とお茶のみとしスポーツ飲料は一切とらず、宴会でもお酒は飲みませんでした。
このような食事は二か月でその後は少しづつ食事の制限を緩めましたがそれでも少しづつ脂肪量は減り、今はとんかつやハンバーグ、好きなものを食べていますが体型も維持しています。間食にだけ気を付けています。

トレーニングは有我さんは海外でも本格的にジムでトレーナーの経験を積まれていました。そのためトレーニングのメニューも多彩で、毎回楽しくかつ身になる内容でトレーニング方法の奥深さを教えて頂きました。

やってよかったと思う事

その後約半年は月に3~4回程度トレーニングへ通いましたが、年末年始ふくめ約4か月は自宅のみで自主トレーニングを行いました。トレーニング開始をしてから人間ドックの結果は改善しました。おかげで 共済保険に加入も認められ、またゴルフの飛距離も伸びたり旅行などで子供を抱っこしていても疲れにくくなりました。水着でも恥ずかしくない体形と体質改善が維持できております。今では、トレーニングが趣味の一つになり、この経験や知識は 仕事上でもダイエットやトレーニングの方法を患者さんへフィードバック出来ています。スラックスのウエストは30歳ぐらいのときのサイズへ修理し、そのズボンを着続けるられる喜びを感じながらBELIONで有我さんとのトレーニングを続けています。
 

トレーナーからの一言

Y.Iさんとは前のスタジオでトレーニングを開始しました。本当に始めはしっかりやってくれました!そのおかげで二か月で目標達成できたので少しづつ制限を解除できました。そして二年近く経った今は週一度程度しかトレーニングはできていませんが、無理なく体型を維持できています。
これからは筋肉を少しつけ少しウエストをしめて逆三角形に近づけていきます。

お問い合わせ・無料カウンセリング