MENU

先着5名様限定お得な新規ご入会
キャンペーン

詳しくはこちら >

close

手ぶらでOK!無料体験コース

ネット予約&電話予約はこちら >

close

リーズナブルな
パーソナルトレーニング

本サイトはこちら

new
キャンペーン
close

BLOGブログ

運動の種類の考え方(筋トレか有酸素か、筋トレならどの種目か)

家でもU.S. Navy Petty Officer 2nd Class Kayla Jo Finley works out with her children. (DoD photo by U.S. Marine Corps Sgt. Cassandra Flowers/ Released)

家でも子供とでも選択肢はありそうです!

 

運動の種類というのは色々あります。


本当に沢山の方から何が一番痩せる?という質問を頂きます。
パーソナルトレーナーやってます。というとだいたい始めの質問↑になります。



そんな質問に今日は簡単にお答えします。




ずばり!好きな運動なんでもいいから続けなさい!




という事です。
何回も言いますが、継続しないことには何が一番とは言えません。同じレベルの努力で継続してはじめてどちらの運動がいいかを比較出来ます。




なので先ずは継続できる事を考えるのが最初と考えると、自分が続けやすい形の運動を選べば良いと思います。



そして続けるための要素として必要なのが
1,楽しめるかどうか
2,時間効率
3,生活スタイルに取り込めるかどうか(場所等)
4,自分の目的に合っているかどうか(とにかく痩せる、姿勢治す、何かのスポーツが上手くなりたい等)



このあたりではないでしょうか?
これらに優先順位をつけて自分が何をやれば一番続くかを考えましょう。



 

後、もう一つよく聞かれる質問として
筋トレか有酸素か



これも先ずは続けられる方をやってと言いますが、



やはり筋トレでしか見た目の面ではかっこいい体作りは出来ないと思います。

もちろん有酸素運動も内面的な健康、持久力や心配機能は養われますのでメリットは沢山ありますよ!




でも脚の形が悪い、姿勢が悪い、猫背、巻肩といった問題に直接的にアプローチするとしたら、筋トレやストレッチ、軽い体操等といった内容です。



その中でどんな種目をやるべきかというのは、
個人の姿勢に合わせる必要があります。


自分の動かない部分を動かすように意識していくのが一番の体を変える近道だと思います。
そのためには自分に合った筋トレが一番!



体を変えるには筋トレが一番



以上です。

 

ACCESSアクセス