MENU

無料
カウンセリング

ネット予約
&電話予約

BLOGブログ

炭水化物とトレーニング

2017.07.04

ノウハウ

メールで結構未だに炭水化物抜いてるのに痩せない、筋肉つかないとメッセージを送っていただきます。

炭水化物がまだまだ悪者にされてしまっているのは糖質制限が異常に流行ってしまい誇張されています。

確かに減らす必要がある人は多いかもしれませんが、抜けばいいものではないです。

特にトレーニングするなら炭水化物の摂取でエネルギー源が増え効率のいいトレーニングができますし、筋肉をつけたいなんてときは炭水化物を摂取しないとなかなか筋肉量は増えません。

シンプルに説明します。絶対にこれをやれという訳ではないですが、簡単に実行できる食事プランとして、食事の基本は主食、おかず、副菜の3品ベースで考えていくとそこで調整しやすいのが主食の代表のご飯です。いつもより量を半分にしたらそれだけで十分です。

それで減るところまで減らして減りが悪くなってきたらおかずもシンプルに焼いただけとか、蒸しただけの料理を取り入れたりするといいです。

一気に減らし過ぎて最初は何キロか減ったけど、そっからは微妙、、というひとは最初に頑張りすぎかもしれません。

トレーニングを頑張っていて筋肉がつかないと思っている人は頑張っていっぱいたべて、これくらいで少し体重増えるんだと実感できるまで食べれば、自分がどれくらいで維持が出来て、どれくらいで痩せるか等分かってくると思います。

無理に減らすより、将来のことを考えて自分の身体で実験して自分の身体を知ることが優先です。

炭水化物を減らしていると分かりやすいですが、しっかり炭水化物を食べてからのトレーニングは全然元気が違います。その分頑張れるので、上手くとってダイエット中でも活かしていきたいですね。

ACCESSアクセス

お問い合わせ・無料カウンセリング