MENU

無料
カウンセリング

ネット予約
&電話予約

BLOGブログ

ゴルフの飛距離アップ

2017.10.24

ノウハウ

ゴルフをやる方はお客様の中でも沢山います。
僕自身も毎週練習しにいってます。

ゴルフに限らずスポーツは運動連鎖が必要です。
スイングで言うと地面から脚に力が伝わり、それが腰に、それがクラブにと力を上手く必要なところに伝達させる必要があります。
ゴルフで手で振り過ぎだよーとか腰回ってないとかアドバイスは要は力を伝えるため、そして再現性を高める為です。

僕は筋トレもスポーツの一つだと思ってます。背中を鍛えるためには手で握っているものを背中の筋肉始動で引っ張る必要があります、肩の力も抜く必要がある。
デッドリフトをやるときなど、今はハム上部に、臀部に、広背筋にと今どこに力が一番入っているか、そしてそれを次の部位へ途切れることなく運動を連鎖していく必要があります。

スポーツもトレーニングも身体の使い方をマスターするという所は同じだと思います。

なのでスポーツをやられているアスリートの方も全員トレーニングをする必要があると僕は思います。反対意見ある方いたら是非話し合いましょう。

もちろんやり方はスポーツによって変える必要はあります。

今回は飛距離アップとタイトルに書きましたが、
お客様はダイエットや体作りで来ているのにゴルフの飛距離は勝手に伸びます。
姿勢が正しくなって、トレーニングすれば必ずよくはなります。誰でも

そこから更に運動連鎖をスムーズに行うために今足りてない部分の動作を強化していけばスイングスピード、安定感も増していきます。

ACCESSアクセス

お問い合わせ・無料カウンセリング