MENU

無料
カウンセリング

ネット予約
&電話予約

BLOGブログ

筋連結の考え方(姿勢と向き合うため)

2018.04.17

ノウハウ

なんかいい伝え方ないかと考えた結果自転車しか思いつかなかったです。
もっといい例えがあったら是非教えてください。

自転車のサドルを持って自転車を前に押していくと思うように動かすの難しいですよね。
右にハンドル切るために左に押す必要があります。想像できるでしょうか?

人間の姿勢も簡単にいうと重さを支えるために色々な組み合わせというかパターンがあります。
腰の反りが強い、猫背、等、体の姿勢からくる問題のすべてはどう重さを支えているか、支えなきゃいけないかを考える事から始めなければなりません。

一つ分かりやすい実験です。片足で立ってみてください。
膝を曲げて立つのと、膝を伸ばして立つので使う場所違いますよね?

膝を曲げてる中でも更に色々な支え方があり、膝を伸ばしている時でも色々な支え方があります。
それを考えられると改善はすごくスムーズですよ。

ACCESSアクセス

お問い合わせ・無料カウンセリング