MENU

無料
カウンセリング

ネット予約
&電話予約

BLOGブログ

普段から姿勢に気をつける

2018.07.26

ノウハウ

良く普段からお腹に力入れておいてくださいとか、お尻に力を入れておいてくださいとか
姿勢を気をつけるためのアドバイスがありますが、力にも入れるタイミング、入れ方などあるため、歩行練習、トレーニングをしている理解がある人はいいかもしれませんが、何も分かってない人が普段からどこかに力を入れておいて姿勢に与える影響はなかなかプラスにはならないと思います。

変に固まってしまう可能性もあります。(可動域抑制しかねない)

理想は力を入れるべき所に力が勝手に入る姿勢にする事です。
普段は何も考えないのが理想だと思います。



姿勢を治すには弱い筋肉は鍛える必要がありますが、使い過ぎている所は脱力を覚えなければいけません。伸ばすべき所だけを伸ばす事、縮める必要があるところだけ縮める事、可動域のバランスを整えること。

何が言いたいかと言うと結局はトレーニングをしっかりとしたフォームでやることで体の正しい使い方を覚える事が一番の近道です。




ACCESSアクセス

お問い合わせ・無料カウンセリング