MENU

無料
カウンセリング

ネット予約
&電話予約

BLOGブログ

猫背はどう悪い?

2018.09.28

ノウハウ

猫背は程度というか段階があります。
運動不足が主に原因で胸の反対側が丸くなってくる事から始まる事が多いかと思われます。

そうすると後ろに少し重心が行くので、頭を前にしたり、腰の反りを強くして支え方を変化させていきます。
そうなってしまえばいろいろな問題がどんどん出てきてしまいます。

背中が丸くなることで肩甲骨の位置が上、外に変わってしまい、肩甲骨が動かない分、肩を使い過ぎる事で肩が痛くなる事も多々あります。


胸を張るために一つ重要な筋肉が広背筋ですが、広背筋を正しく使って筋トレ出来ている人をジムで余り見かけません。結構トレーニングしている人でも解剖学を理解していないとなかなか難しい背中のトレーニングです。

姿勢を治す上ではとてつもなく重要な筋肉でもあります。
トレーナーの指導で一番間違えて教えているのが背中の反り方だったり背中の使い方です。

腰の反りが強く腰痛がひどくないけど続く人、肩にインピンジメントがある人、内巻な肩がなかなか治らない人は背中のトレーニングを一度見つめ直すのも一ついいかと思います。

猫背で腰平らなら猿みたいになって二足歩行に効率が悪くなりお尻の筋肉使わなくなってしまいますよ!

ACCESSアクセス

お問い合わせ・無料カウンセリング