MENU

リーズナブルな
パーソナルトレーニング

本サイトはこちら

new

無料
カウンセリング

ネット予約
&電話予約

BLOGブログ

世の中の過大広告とその真実(部分痩せ、○○ダイエット、等々

今の情報社会の世の中には本当にたくさんの情報が流れるようになりました。
簡単に誰でも情報発信できるようになった分余計に感じますが、情報の質も悪くなっているように感じます。

SNSでもぽろっとつぶやけるように、これ食べると痩せるらしいよってすぐに話だけ広がる。
TVでダイエットの特集されればすぐに食材が売れますよね。すごいダイエットしたい人がいるんだなとうれしくもなりますが、それだけで痩せると考えが浅い人も正直沢山いると思います。
出来る範囲でもちろんいいと思うのでしっかり調べるともっとうまく利用できると思います。
計画が大事です。トレーニングは考えてやると計画力もつきます。計画がないからダイエットに失敗します。

では情報のお話に切り替えます。
 

例えばぽっこりお腹を解消するため腹筋をしましょう。と聞いたことありますか?腹筋をしてお腹の脂肪が燃えるという部分痩せは科学的にありえません。
何かの運動をしてその部分の脂肪が燃えるという事は一切ありません。
これが、反り腰を治し、前に出てしまっているお腹を引っ込めさせ、付いている脂肪はカロリーをコントロールして落としましょうという二つの作業の説明がしっかりされているなら素晴らしいと思います。

他にも、二の腕を痩せさせる二の腕エクササイズ!とか二の腕を使って二の腕の脂肪が減ることはありませんよ。
二の腕に筋肉の弛みがあり、それにハリがでてすっきりすることはあります。でも脂肪がしっかりついている人はそれだけではほとんど見た目は変わりません。

二の腕はここでは書きませんが細く見える為の姿勢作りとカロリーのコントロールで脂肪を減らすというまた二つの作業が必要です。
なんでもそうです。

また近いうち運動の章で詳しく説明しますが、運動の正しい選択というのが大事です。
少なからず上で話した二つの運動は先ず最初に始める事ではないと思います。他に優先すべき運動はたくさんあります。


カロリーのお話を近いうちにすると思いますが、やはりダイエット、脂肪量をコントロールする上ではカロリーが一番大事であり、そこを避けて通る方法はありません。断言します。ありません。



糖質を気にすればカロリーを気にする必要はありません。とよく最近は目にします。確かに糖質を抑えれば、少しだけカロリーを多めにとってもいいかもしれません、食事性熱代謝し(消化吸収にカロリーを燃やす)というものが多いので。でもこれも助ける程度のものです。それだけでダイエット効果があるものではないです。(極端にたんぱく質だけとるような食事をする訳ではないため)

糖質を抑えればカロリーは抑えやすくはなると思います。なので気にしないでもいつもよりカロリーが収まるということで気にしないでくださいと言っていると思います。
脂質代謝が高まるというのもよく耳にすると思いますが、脂質代謝というのは脂肪がどんどん燃やされる訳ではなく、エネルギーの作る方法が脂質利用が増えるということです。
摂取カロリーが消費を下回らない限り、自分の脂肪が減ることはないです。勘違いされてる人もおおいのじゃないでしょうか?

勿論否定している訳ではないです、糖質を抑えるとカロリーをコントロールしやすい人は良いと思いますし逆に食欲が我慢できなくなる人は違うやり方を探したほうがいいと思いますし、カロリーなんてめんどくさくて計算したくない。という人は糖質だけ摂らないという一つのルールを守るという事が継続のしやすさに繋がるという考えもあります。


他にもバナナダイエット、とか何かを食べるダイエットがちょこちょこ流行ると思いますがそれもカロリーを抑えやすくする効果が大きいです。何かを食べると言うことはその分余分なもの食べなくなる確率が増えますので。追加で食べてしまうと何も効果がありません。
さば缶もめちゃめちゃ流行りましたね。さばもダイエットにはすごい適しているのは勿論事実です。
でもそれだけ食べればいいものではないし、追加で食べて痩せるものでもないですよという事です。
昼にから揚げ弁当とか、をたべているのであればこれがサバ定食になったらそれは上手な変え方だとおもいます。

サプリメントなども沢山ありますが、サプリメントも食欲を抑えるものだったり、カロリーの吸収を抑えたりだとか、カロリーのコントロールをサポートするものなので、結局はカロリーをコントロールするのが一番の狙いです。
何かをしてそれだけで痩せる人も勿論いると思います。それが自分の生活スタイルとカロリーを抑える方法に繋がれば結果自分には合ってたということになります。

それだけでは痩せない人はそれだけでは足りなく、他にも改善しなくてはいけない部分があるという事だと思います。自分に合ったものを見つけましょう。トレーナーに聞いてください。


そういった世の中の沢山の情報を分かりやすく書いてくれているし、だれでも分かるように書く必要があるのも分かりますが、誤解を生む書き方をして過大に書いてしまうと読み手も間違って覚えてしまいます。読み手の人も色々なところから情報を集め整理すればどれが本当か見えてくると思います。一つの情報を鵜呑みにしないでくださいね! 色々繋がりを理解する事!そしたらもしかしたらこれだけやればいいじゃんて一つの事が他の事に繋がることも理解できるかもしれません。


結局どうすればいいの?

①カロリーを決めてそれをクリアできる方法を探す
②一つルールを決めてそれを先ず続ける

食事は先ずこの二択だと思います。

運動は
①続けやすい運動と環境の選択
②継続
だけです!

今日はここまで






ACCESSアクセス