MENU

無料
カウンセリング

ネット予約
&電話予約

BLOGブログ

水分の大切さ

2017.02.21

ダイエット

めちゃくちゃ当たり前でみなさんも水が大事なのはわかっていると思いますが、実際に水を一日に2L飲むようにしてるとか具体的な目標をもって生活している人はかなり少ないんではないでしょうか?

調べると沢山の情報が出てくると思いますが、水を飲むことに否定的な意見はないと思います。

ではなぜ必要なのかを少しずつ書いていきます。

人間の体は60%ほどが水分です。筋肉なんかは特にそうです。たんぱく質!っていうけど、水のが割合多いんです。なので筋肉を正常に保つために水分は必要不可欠です。

水が不足すると血流が悪くなり、リンパの流れも悪くなり、老廃物の循環がうまく行かなくなります。代謝だって下がります。よく水がないと人はすぐ死んでしまうといいますが本当にそうです、ひどい水分不足になると頭痛がしてきたり、体が麻痺、痙攣してきたりと色々な支障がでてきます。


そしてそういった症状の最初のサインが喉の渇きです。喉が渇いてからじゃ遅いですよ。渇く前に水をこまめに飲むようにしてください。なので冬だから喉乾かないは関係なく水は補給してください。
汗以外にも呼吸、見えない汗、尿、便などからしっかり水分は抜けていきます。

具体的にどれくらい飲むといいかというと体重×35mlくらい目標です。
体重60kgで2Lくらいになります! 筋トレや体を動かしてたりする人は+αです!
水だけですよ。
これにカフェイン等、利尿作用のあるものはカウントしないでくださいね。
よくコーヒーは?と聞かれますが、これにはカウントしません。
コーヒーに否定的な訳でもありません。僕もコーヒー好きですがお水は4Lくらいは飲んでると思います。

僕個人のラインでいうと尿が透明だと水分で体が満ちてるなーって判断してます。

皆さんも水分意識高めていい体を作っていきましょう!

ちなみに水だけでも私は太るからって言う人がいたら大分ダイエットの露頭に迷われている方だと思います。
食事上手くできてる人なのに痩せないなー、と思ってたら水不足だったっていうパターンもあります。水意識変えただけで痩せちゃう人もいるくらいです。(食事が健康的であれば)

お水

 

 

 

ACCESSアクセス

お問い合わせ・無料カウンセリング