MENU

無料
カウンセリング

ネット予約
&電話予約

BLOGブログ

ヒップスラスト

2017.05.19

ダイエット

お尻、大殿筋のトレーニングの代表であるヒップスラスト。
ちゃんと理解してできているかが重要。

腹筋と背筋がバランスよく緊張している必要があるように、大殿筋と腸腰筋の関係性はうまくコントロールしなければなりません。
スクワットで深くいけない、深い所が弱い人はまず腸腰筋の柔軟性を高める必要があります。
その後で殿筋群の強化をしていけば男女ともにかっこいい下半身になるし、体重減少の停滞も乗り越えられるかもしれないし、トレーニングしてるのにお尻がダサいと思っている女性の方はまだまだやれることがあるかもしれませんね。

写真のとおりブリッジを殿筋であげてくるようなトレーニングです。

コツはいかにヒップスラストでは必要でない太ももなどの筋肉を使わないで殿筋を収縮させるかどうか!これだけ!

トレーニングの説明雑ですが(笑)大事な種目だと思います!

詳しくは体験来てください。とても文章では説明しきれません。

ACCESSアクセス

お問い合わせ・無料カウンセリング