MENU

無料
カウンセリング

ネット予約
&電話予約

BLOGブログ

成長ホルモンとは

2018.01.18

ダイエット

成長ホルモンとはその名の通り、成長に関する作用を持つホルモンです。代謝をコントロールする役割もあります。

筋肉の成長にも勿論必要になってくるホルモンです。傷ついた筋肉細胞を代謝し、回復させるからです。
成長ホルモンが沢山でますという加圧トレーニングと普通にトレーニングした場合の効果の違い等の説明は今回省きますが、今書きながらいいブログの内容になりそうなので明日また時間あれば書こうと思います。
成長ホルモンだけが筋肉を作っている訳ではないので注意。

今日成長ホルモンの分泌が上手く行われていないお客様が入会しました。
病院で治療も受けており、現在はホルモン注射も行っている状態です。成人成長ホルモン分泌不全症です。

この病気になるともちろん成長ホルモンが足りなくて脂質代謝、筋肉量、骨量も低下しやすくなります。不足が続くと高脂血症、動脈硬化、骨粗しょう症などにもなりかねません。

成人の成長ホルモンの働きとしては成長というより老いを防ぐイメージのがいいかもしれません。アンチエイジングのホルモンとも言われるくらいです。

今日はこんな病気もあるんだなと勉強させていただきました。
本人もトレーニングも頑張りたいし、痩せたいと意気込んでいたので、頑張って結果が出るサポートさせていただきます。

 

 

ACCESSアクセス

お問い合わせ・無料カウンセリング