MENU

無料
カウンセリング

ネット予約
&電話予約

BLOGブログ

低糖質は体に悪い?

2016.11.29

ダイエット

低糖質はいまだに色んな意見が飛び交っていますが、
痩せますよ。しっかりやればカロリーを制限できているはずなので痩せるはずです。
同じカロリーなら低糖質のほうが痩せるという人もいますが、そんなことはないです。
基本カロリー制限していれば痩せます。

どのようにカロリーを制限するかが問題で、低糖質は糖質を抜くだけなのでシンプルで実行しやすいと思います。無理なら他の方法でも同じように痩せることは全然可能です。

後、ぼーとしたりするとか頭が回らないという人がいますが体が適応するまで少し時間がかかるのでこのようなことも起こります。でもある程度我慢できそうなら我慢して適応するまで待つか、ココナッツオイルなどの脂肪酸を入れてみると空腹感も一緒になくなり楽になると思います。きつかったら一日糖質を入れなおしてもう一度低糖質に切り替えてみてください。

少し難しい話ではあるのですが、ケトアシドーシスという状態になってしまうのでは?という方もいますが、それは糖尿病患者様で起こる可能性のあるもので食事性でのケトン状態はケトーシスといって異常な状態ではないです。
このケトーシスとケトアシドーシスを混同して覚えてしまっている人がいますが全く別ですので安心してください。

ケトーシスに体が切り替わったらぼーっとしたりもせず低糖質も行いやすくなります。


低糖質をやれと言っているのではなく、一度決めた食事方法をすぐにあきらめずしっかりやってみてから応用してみてください。初めから妥協したり、少し食べてしまったりと続いていくと体もどっちだろ?と悩んでしまいますよ。
ダイエットするんだぞ!と体にはじめは叩き込んでスタートしましょう!


太ってしまったのには原因があるはずです。生活習慣をしっかり改善しましょう!
そのためのアドバイスは惜しみません!

 

 

 

ACCESSアクセス

お問い合わせ・無料カウンセリング